TiE UP! Magazineとは

世の中はたくさんのハタラキビトの仕事によって成り立っています。 giraffeもまた一人のハタラキビトの小さくて、でも大きな一歩からはじまりました。胸元に意思を宿した一人ひとりの小さな行動、小さな一歩が大きな変化につながっていく。そう思うのです。giraffeはその一歩を踏み出す人のためのブランドであり、一人ひとりの意思表示であり、行動です。

そんなgiraffeがお届けする「TiE UP! Magazine」は、不確実性の高い世の中で、働き方も生き方も組織も個人もその在り方は多様になる中、小さくても自らの意思で一歩を歩み始めたハタラキビトと出会い、その意思の背景にある想いに触れて、次のチャレンジのヒントを手繰り寄せるコンテンツです。

業界や年齢、国籍など関係なく、小さな一歩から道を切り開いているさまざまなハタラキビトとTiE UP!してきます。


2021.7.12更新

TiE UP!Magazine vol.2のハタラキビトは、ファッションデザイナーのアレキサンダー・リー・チャンさん。
今回のインタビュアーは、giraffeのデザイナー・中村裕子。
インタビュー記事「“ルールを持たない”ということ自体が、僕の中のルール。」